Gamble Dependence Straight to Hell!

ギャンブル依存症。日々色々な事を考えています。

懲りろよ

ここ一ヶ月でどうにか生活を立て直すことができた。

立て直すといっても、どうにか給料日まで乗り切れるといった程度で、根本的な解決はできていないのだが。
予定していたソファーもカードのリボ払いで何とか購入した。

もうギャンブルはやらない。

そう思うのは、人生でいったい何度目だろうか。
10回や20回ではとうてい足りず、おそらく3桁はいっているだろう。

昨年の今頃から深く深く考えて、固く固く誓った筈の禁ギャンブルをあっさりと反故にしてしまった。

まぁ、それでも一年もたなかったとはいえ、これまでよりは長くもったほうか。

さて、これから私はどうしていけばいいのか。

やはり病院やカウンセリングに行くべきか。
と、考えてはいるものの、それは私の中でどこか非現実的で、
多分行かないのだろう。

今回、傷が比較的浅くてすんだのも、果たして良かったのか悪かったのか。

一ヶ月前は、もうどうしようもない自己嫌悪に苛まれていたのにも関わらず、今は何処か他人事のように自分の行動を振り返っている。

きっと私はまたいつかギャンブルに手を出してしまうだろう。

何故かそれだけは確信できる。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ

病気

新年の始めから、何もかもどうでもよくなった。
どうでもいいというよりも、何もかもがどうにもならなくなってしまっている。

全てはギャンブルに起因する。

年末にギャンブルを再開してしまってから、年始になっても病気は治まらずに、あらゆるギャンブルに手を出しては負けまくり、この一週間で16万円程を失った。

勝った勝負は一度も無く、負けるとわかっていても止める事が出来なかった。
ここ数日は焦燥を紛らすためだけに無駄な金を費やしていたようなものだ。
ギャンブルを始めた瞬間は、もしかしたら今日は勝てるかもという淡く愚かな期待が頭をよぎり、ギャンブルをやっている間は他の事が何も気にならなかった。
負けて終わると、いてもたってもいられない。

今は、財布の中も殆ど空っぽで、リビングのソファーを買い替えるはずだった金も消えた。
妻と相談してこれにしようと決めたソファーだった。

自分が悪いのはわかっているが、不安と苛立ちが治まらない。

明日ギャンブルをやらない自信もない。

やはり私は、然るべき施設や病院で治療を受けるべきなのだろう。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ

明けましておめでとうございます

いつの間にか、新年が明けてから一週間が経ちました。

本年もよろしくお願い致します。

今現在、酷い自己嫌悪に陥っている私ですが、年末から年始にかけての行動を少し振り返ってみることにします。

結論から言うと、昨年の2月あたりから取り組んでいた禁ギャンブルは一年を待たずして終わりを告げました。

所謂、スリップというやつです。

年末になると何かと付き合いやイベント事も多く、酒を飲む機会も増え、ちょうどクリスマス前の金曜も飲み会があり、帰宅前に、年末の挨拶も兼ね昔からの知り合いの営む小料理屋に顔を出しました。

その店の親方は競馬をたしなむ方で、当然話は日曜日の有馬記念の話題に。
話もそれなりに盛り上がり、先にお金を渡してくれれば馬券買っておくよとの誘いに2万円を渡しました。
5千円づつの4点買い。

土曜日の夜は妻と食事に行き、日曜は競馬の中継を見る事もなくのんびりと過ごしていました。

16:00に親方から電話、馬券が当たったとの連絡。
大本命、馬連の440円が適中して2000円の勝ち。
しかし、配当の金額が金額だけにまったく嬉しくもない。
月曜日の仕事帰りにその店に顔を出し、勝ち分は飲み代の足しに消えました。

本命一点買いにすればよかったとか思いつつ

まぁ、有馬記念ぐらいはね。

付き合いみたいなもんだし。

そんな感じで自分を納得させ、スリップした自覚も罪悪感もありませんでした。
あわよくば、何もなかったことにしよう、的な。


29日からは会社が休み。

ちょうどよく28日の夜に麻雀の誘い。

あれほど頑なに断っていた麻雀の誘いに、何故かほいほいと乗ってしまいました。
半壮を9回程回して、場代を払って一万円弱の負け。

まぁ、付き合いだし、年末だし、長々遊んで一万ぐらいの出費なら飲み代よりずっと安い。

そんな感じで自分を納得させました。


連休に入り、妻が先に実家に帰省し、私は暇になりました。
なぜかふらふらとパチンコ屋へ。

今思えば、なぜ今さら勝てないとわかっているパチンコ屋なんかに行ったのか、まったく理解出来ない行動です。

モンハンでもやってればいいのに。

確か、その時は先日の麻雀のように一万円ぐらいで適当に遊べればいいかなっていう感覚だったような。

結局一回しか当たらず、3万3千円の負け。

納得することは出来ませんでした。

多少ボーナスが入ったとはいえ、私にとっては多きな金額でした。
飲み代などで散財し、自由に出来るお金は殆どありません。
悔しさと馬鹿馬鹿しさはあるものの、失った負けはもう取り返せないことはわかっています。
自分がギャンブル依存症であることも、はっきりと認識していました。

やっちまった。

そんな気分でした。


30日、次の日の夕方には私はまたパチンコ屋にいました。

来年からキッパリとギャンブルは止めよう。

パチンコをやってる間は、多少の罪悪感はあるものの、安心感にも似た高揚感があった気がします。

出たり飲まれたりで、最後は玉がなくなり二万数千円の負け。

帰り道はイライラして、落ち着きませんでした。


大晦日。

何事もなかったように妻の実家へ。


元旦。

初詣後、私の実家へ。


3日、帰宅。

夕食後、MJ麻雀に三千円の課金。


今のところ今年は禁ギャンブルを守っています(7日間)が、何だか色々と終わってます。



自問自答日記ランキングへ



ギャンブル依存症ランキングへ

モンハンクロス

昨日はサッカー日本代表のワールドカップ アジア予選をTV で観戦。
本田、香川をスタメンから外した今回の試合は、中々見ごたえがあり、試合も勝利することができて良かった。


一昨日でウォーキングデッド シーズン7の放送も4話目。

衝撃的な第1話から、2話、3話と、どうにか見続けてきたものの、辛すぎる展開と内容のつまらなさに放送途中でリタイア。
妻は最後まで見続けていたが、私は延々と垂れ流されるニーガンの講釈にうんざりして、開始20分程で見るのを止めた。

やることもなくなったので、数ヵ月ぶりにニンテンドーDSを開き、MONSTER HUNTER X、通称モンハンクロスを立ち上げた。
モンハンと言えば、二週間程前にシリーズ続編のXX(ダブルクロス)の発売が発表されたばかりだ。


モンハンクロスの発売は確か昨年の今頃だった。
昨年末から今年の始めにかけてある程度やり込んで、とっくに飽きている。

しかし、来春発売のダブルクロスにクロスのデータの殆どが引き継げるということで、それならばと、久しぶりにもう少し遊んでみようという気になっていた。

久々のモンハンは操作の勘を取り戻すのに、少しばかり時間がかかったが、やはり中々面白かった。
オンラインの集会所にも行ってみたが、思った以上に人がいて少し驚いた。
ずっとプレイし続けているユーザーなのか、それとも私と同じ様に、ダブルクロスの発売が発表されてから再開したユーザー達なのか。

今まで手をつけてこなかった、チャージアックスや太刀などの武器で暫くまた遊んでみようと思う。


自問自答日記ランキングへ

職場にて

昨日のウォーキングデッドのショックをまだ引きずっている。

職場ではウォーキングデッドを勧めてくれた同僚ともその展開について語り合った。
同僚も私と同じようにショックを受けたようで、会話はずいぶんと盛り上がった。
その同僚の彼女は耐えきれずに途中退場したらしい。
私にはそれも大袈裟ではないように感じられてしまう。

周りで話を聞いていた他の同僚達は、ドラマの話で盛り上がるおっさん二人をさぞかし滑稽に思ったことだろう。

ネット上でも同じような声が飛び交っていたようだ。

来週配信の第2話はまた違うサイドのストーリーのようで、今回の第1話よりは平穏に見れそうな気がするが、それでも何だか見るのが怖い。


自問自答日記ランキングへ

Waking Dead SEASON7

(多少ネタバレ有りです)

ずっと楽しみにしていたウォーキングデッド シーズン7の配信が始まった。

今日は仕事もほぼ定時に終え、そのまま妻と駅前で合流して夕食を済ませ、スーパーでビールやつまみなどを買って帰宅。
食事中も妻とウォーキングデッドの話で軽く盛り上がった。

妻はダリルのファンらしい。

配信時間の21:00少し前にはソファーに座り、準備万端で配信を待った。

緊迫したシーズン6のラストから、どんな展開が待っているのか期待は高まっている。

しかし、いざストーリーが始まり、半分ほどが過ぎた頃には、もう見るのを止めようかと思っていた。

内容が辛すぎた。

隣のソファーで見ていた妻の顔を見ると、妻も何とも言い難い不快感をあらわにした表情をしていた。
やはり私と同じ気分だったようだ。

原作の内容や、ネット上の情報で登場人物の中の誰かが死ぬ事は何となくはわかってはいたが、予想以上の酷い展開とその映像は暫くトラウマになりそうだ。

今までにも残酷な場面や映像は色々あったが、今回の展開には何というか、救いがまったくない。

私は登場人物達に対して感情移入しまくっていたので、そのショックは尚更で、正直、今もまだ少し気分が落ち込んでしまっている。

今までであれば第2話が待ちどうしくてたまらない筈だったが、今は続きすらまったく見たくない。

彼らには絶望しかない。

何だかもうね……


自問自答日記ランキングへ

週末

結局、4日間でウォーキングデッド シーズン6の第11話までを一気に見てしまった。

今日は眠さも限界なので、残りの5話を土日でゆっくりと見ようと思う。

ウォーキングデッドの魅力溢れる登場人物達に、私はもうすっかり感情移入してしまっている。
シーズン7の予告を見てしまった後なので、何となくこの先を見るのが怖い気もする。

幾度とない困難を乗り越えてきた彼らには、シーズン7で更なる困難と危機が待ち受けている。

とにかくシーズン7の配信が待ち遠しい。


自問自答日記ランキングへ