読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamble Dependence Straight to Hell!

ギャンブル依存症。日々色々な事を考えています。

台風10号

今日の朝には大型の台風が上陸するらしい。
昨日は弱い雨が降ったり止んだりといった天気だったが、夜になり風も強くなってきた。
天気図を見ると、今回の台風10号は今までに見た事がないような軌道を描いている。

テレビやネットのニュースでは警戒を促す内容も多く、17:30には気象庁の発表もあったので、昨日の就業時間の終わり頃には、何となく職場の皆が浮き足立っている雰囲気だった。

各地に被害が出ない事を祈る。


自問自答日記ランキングへ

同窓会

今週も後半にさしかかる。
週の前半は、台風が続けて日本列島を縦断した。
私の住む地域ではその影響もほとんど無く、台風が去った後の蒸し暑さだけが残った。

昨日は小学校からの同級生から久々に電話が入った。
用件は同窓会の誘いだったが、数年ぶりの会話ということもあって色々な事を話込んだ。
数年前までは地元の飲み屋などで顔を合わせる事もしばしばあったが、周りの同級生達も子供ができたり、家庭の事情があったりと、その回数は徐々に減り、今では会う事も殆どなくなっている。
懐かしい面々と久々に顔を合わせる事が出来るのは楽しみではあったが、同時に何だか下らない気もして出欠の返事は見合わせる事にした。

私の主観ではあるが、同級生の飲み会も「同窓会」というネーミングになると、馴染みの人間達が数人で集まって酒を飲むのとは少しだけ毛色が違ってくる。
おそらく幹事役のような中心になる人物がいて、付き合いの有無に関わらず満遍なく出欠を取ろうとするのだろう。
しかし、結局参加するのは比較的人生が順風に送れている人間達だけのような気がする。

はたして、今の自分がその集まりに参加したとして、心から楽しむ事が出来るだろうか。


自問自答日記ランキングへ

ギャンブル依存症ランキングへ

JANIS

土曜日は検査の為朝から病院へ。
MRIと採血で3時間近くも待たされてうんざりした。
8:00に病院へ行き帰宅したのは正午前だった。
総合病院の長時間待たされるシステムは、今時もう少しどうにか改善できそうなものだが、変えるつもりもないのだろうか。

夏の甲子園大会も作新学園の優勝で幕を閉じ、オリンピックも今日で終わる。
蝉の鳴き声もいつの間にか聞こえなくなった。
昨日も蒸し暑い一日で、残暑はまだまだ続きそうだがこれから一雨ごとに秋に近づいていくだろう。

サマータイム

サマータイム

毎年この頃には必ずジャニスジョプリンのサマータイムを聞く。

昨日は高校野球の決勝戦を見届けた後妻と食事に出掛けた。
前日はオリンピックのサッカーの決勝を見ていたため、殆ど寝ていなかったので、ビールを二杯程飲んで、腹が一杯になったら急激に眠くなり早めに帰宅した。
ソファーで少し眠り先程目を覚ましたところだ。

日曜日はあっという間に終わってしまった。
また憂鬱な月曜がやって来る。


自問自答日記ランキングへ

二番センター

今日で連休の最終日だったが、甲子園大会を第一試合からずっとテレビで観戦していた。
さすがに飽きてくる部分もあるので、途中少し中断したりもしたが、まずは今日の一番の目的は達成した。

その選手は本日の第四試合、履正社常総学院の試合に登場した。

昨日から気になっていたバントの名手の名は、陶山君といった。
二年生ながら常総学院の二番センターを務めている。
小さく見えた身長が、実は180cmあったのは意外だったが、二番バッターとしての仕事をきっちりとこなし、今日も犠打3打点1の活躍を見せてくれた。
常総学院は、今大会屈指の好投手寺島君擁する履正社を相手に細かく点を重ね、7対4で勝利した。
派手さこそないが、機動力を活かした常総学院の野球には陶山君の存在は欠かせないように思う。

次の試合も陶山君の活躍に注目だ。

第三試合、盛岡大付属対鳴門の試合も見応えがあった。
9回の裏、11対5とリードされた盛岡大付属の攻撃、塩谷君の3ランホームランで3点を返し、押し出しで更に1点を追加すると、一昨日の東邦の大逆転劇が思い出される。
あと一歩及ばず敗北したものの、打撃が売りの盛岡大付属の意地を見た気がした。
二番手に登板したピッチャー三浦君の涙が印象的だった。

敗退したチーム、嘉手納にせよ、いなべ総合にせよ、盛岡大付属にせよ、そして優勝候補だった履正社にせよ最後まで立派な意地と姿勢を見せてくれた。

明日も会社を休んで第一試合から高校野球にかぶりつきたいところだが、さすがにそうはいかない。

高校球児の素晴らしい姿を見習って、私も少しは頑張らなければいけない。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ

眼鏡出っ歯の送りバント

オリンピックやSMAPの解散(本当にどうでもいい)の話題が賑わう中、私のピントは相変わらず甲子園に合っている。

本日も好ゲームが繰り広げられたが、昨日の八戸学院光星対東邦の4点差を覆したサヨナラ大逆転劇、横浜対履正社の両エースの投げ合いなどが印象に残った。

横浜対履正社の試合は、結果的には横浜の藤平君に履正社の寺島君が投げ勝った形だが、途中雷雨での中断などもあったものの、中途半端なタイミングの継投は横浜監督の采配ミスのように思えて少し残念だった。
藤平君がしっかりと肩の出来た状態での登板であれば、また少し違った結果になったのではないだろうかと思う。
少なくとも、あそこまで点差が開く事はなかったのではないだろうか。
監督の采配といえば、今日の富山第一と樟南の試合でも、打ち込まれてはいたものの、まだまだ踏ん張れそうな富山第一のエース中津原君を2回で降板させた采配には少し疑問が残った。
もちろん、野球素人の私などには分かるはずのない機微が色々とあるのだろう。

そして、連日様々な好ゲームが繰り広げられる中、ここ数日で私が最も感動したのは、ほとんど注目もされておらず、名前すらも覚えていないとある地味な選手の絶妙な送りバントだ。

私自身、どの高校のどの試合で見たのかもまったく覚えていない。
おそらくは一番バッターか二番バッターだと曖昧に記憶しているが(是非二番バッターであってほしい)、その選手のルックスは痩せていて、眼鏡をかけていて、そして出っ歯だった。
まるで漫画に登場するバントの申し子のようなルックスだ。
実にロマンを感じる。

もしも、その選手の高校が勝ち上がっているのなら、あの見た目から繰り出す絶妙なバントをもう一度見てみたい。
なので、明日からの三回戦は熱闘甲子園だけではなく、試合中継でその選手を探してチェックしてみようと考えている。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ

夜風

今日は夜風が涼しい。
蝉の鳴き声も数日前よりもどこか寂しげで、ほんの少し秋の訪れを感じてしまう。
昼の日差しはまだまだ強く、暫くの間は残暑も続くのだろうが、鬱陶しい夏も終わりを感じると名残惜しいものだ。

仕事も連休なので、明日から3日間は妻と私のそれぞれの実家の墓参りに行く予定だ。
何となく行き詰まっていた毎日を過ごしていたので、気分転換には丁度いいだろう。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ

TOO HOT

しかし毎日暑い。

こう暑いと何もする気が起きない。

というよりも、暑かろうが寒かろうが、結局何に対してもやる気が無いのが私という人間なのかもしれない。

ギャンブルを断ってからというもの、色んな事に手を付けようとはするものの、すぐに飽きては止め、酷い時には計画だけで結局何もしないという有り様だった。

先程、熱闘甲子園も見終えて、何となく最近の毎日を振り返っていると、借金を返す為だけの自分の生活が何だか馬鹿馬鹿しく思えてしまった。
あと何年かこの生活が続く事を考えると気が重い。

暑さのせいで情緒不安定になっているのか、或いはこのどうしようもない虚無感はギャンブル依存症に起因しているのか。

とりあえず眠る事にする。


自問自答日記ランキングへ