読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamble Dependence Straight to Hell!

ギャンブル依存症。日々色々な事を考えています。

夢にうなされて目を覚ましたのは朝の8時だった。

気色の悪い夢だった。

私は一人で見知らぬ薄暗い街にいた。

場所は何処かの駅前らしいが、寂れた街中は私の他に人は誰一人歩いていない。

私はトイレを探している。

周りにそれらしき場所はまったく見当たらず、暫く歩くと何故か十字路の角にドンキホーテがあった。

その向かい側には空地の様な広い場所があり、そこには仮設トイレがぽつんと置いてある。

いかにも陰鬱とした、何年もそこに放置されているような薄汚い仮設トイレだった。

私は嫌な予感を抱きながら、恐る恐るトイレのドアを開ける。

小さな白い幼虫の様なものが蠢きながら床を埋め尽くし、便器からは大量の羽虫が湧き出していた。

瞬間、私は後ろへ跳び退きその場所から逃げるように立ち去ろうとすると、見知らぬ老人に怒鳴られていた。

と、そこで目が覚めた。
寝ぼけた頭で夢の内容を反復する。

普通に考えれば、もちろんドンキホーテにもトイレはあるのだろうが、そこで何故か空地の汚いトイレしか選択肢がないあたりは、やはり夢ならではの行動だ。

実は、私は数日前にも自分の部屋の中に虫が大量発生し、それを必死で撃退するという夢を見ていた。
殺しても殺しても、部屋のあちこちに虫が次々湧いてくる、そんな夢だった。

その時は特に気にも留めなかったが、この数日の間で大量の虫が出てくる夢を続けて見るというのは、何かしら原因があるのではないだろうかと考えてしまう。

私はネットの「夢占い」もしくは「夢診断」なるものを調べてみる事にした。

幾つかのサイトを調べてみたが、「虫が大量発生する夢」はどのサイトを見ても「健康面の不調」「ストレス」「不規則な生活」などを暗示しているといった内容だった。
そこから「逃げ出す夢」は「変えられない生活への焦り」「苦手なものからの逃避」逆に「虫を退治する夢」は「自分の苦手なものを克服しようといている」といったものらしい。

「トイレ、排泄行為の夢」は単なる生理現象と相まって見る場合も多く、それ以外では運気の上昇の兆しらしい。ところが、それが「汚くて不快なトイレの夢」の場合となると、「トラブル」の暗示という事だった。

「人に怒鳴られる夢」は「プレッシャー」「抑圧されたストレス」の表れだという。

多少は解釈の幅はあるもの、どう考えても縁起のいい夢とは言えないようだ。
夢占いの類いなど眉唾だとも思っていたが、結果を見る限り思い当たるふしがありすぎる。

私の夢に於ける「虫」とは私の中に潜む「ギャンブル依存症」そのものなのだろう。

数日前に見た夢、その時私は虫=ギャンブル依存症の症状と必死に戦っていた。しかし、その虫をいくら殺しても全滅させることが出来なかったように、ギャンブル依存症の症状は私を苦しめ続ける。
それから数日の間で、私は、私を取り巻く現実やギャンブル依存症の克服から目を逸らし、そこから逃げ出す事を考え始めたが、今度は別のプレッシャーやストレスが私を襲い苦しめる事になった。

そんなところだろうか。
ここ数日の出来事、私の精神状態とぴったりと一致するような気がした。

少し頭痛がしていた。
前日の酒のせいか、それとも睡眠不足のせいだろうか。
私はロキソニンを冷めたコーヒーで流し込んだ。

暫くすると頭痛も治まってきたので、私はベランダに出て太陽の光を少し浴びて、部屋の掃除を始めた。
掃除機をかけながら一日の過ごし方を考えたが、特に何も浮かんではこなかった。

せめて、ドンキホーテにでも行ってみようか。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ