読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamble Dependence Straight to Hell!

ギャンブル依存症。日々色々な事を考えています。

僻み

朝から仕事だというのに深夜までサッカーを見ていた。
その為に夕方から仮眠をとっていたせいで、日曜日はあっという間に終わった。
EURO 2016は決勝トーナメントに入り、組み合わせも面白くなってきた。
明日はイタリアVSスペインの試合があるので、また睡眠不足になるのは間違いない。

一昨日の土曜日の晩に友人から着信が入った。
「明日の競馬やるの?」
電話の内容は、日曜日の宝塚記念についてだった。
私がここ数ヵ月ギャンブルを絶っている事は、殆どの友人達には特に伝えていない。
以前はこういった内容の電話も頻繁だったが、最近は友人達に対して私から競馬の話題を切り出す事は無いので、回数は少なくなっている。
その友人はたまの気紛れで電話してきたのだろう。

私は今更出馬表すらも見ていなかったので、最近は競馬をやる気が起きないと答えたが、友人にはそんな事は関係無いらしく、明日のレースの予想を一方的に語り始めた。
友人の買い目はワイドの3-9の一点で、かなりの自信があるという事だった。
一番人気の組み合わで配当は2倍程度なので、そこに20万円か30万円をつぎ込む予定だと言う。

まったく馬鹿らしい。

私は心の中で「どうせ外れるだろう」と思ったが、口にはしなかった。
他人の賭事に口を出しても良い事は何も無い事は重々承知している。

それから最近の出来事などを少し話し、近々飲みに行く約束をして電話を切った。

日曜日になり、街中で妻と遅めの昼食を食べて帰宅すると、時刻は16:00ぐらいだった。
ちょうど宝塚記念のレース結果が確定している時間だ。
私は何となくJRAのサイトを開きレース結果を確認した。
一着16番、二着9番、三着3番。
友人の馬券はワイドなので的中している。
配当は250円。
ラインを開くとその友人からトークが入っていた。
「75万とった」
買い目が30万円で45万円の勝ちだ。
勝利の喜びを表現するスタンプもついていた。
自分の事ではないので私にとっては嬉しくも何ともなく、むしろ軽くイラっとした。

こんな事なら私も乗れば良かった、という思いが一瞬頭を過った。
否、私であればワイドなどという買い方はまずしないので、間違い無く外れていた。
友人の予想に乗るにしても、きっと少しでも配当の高い、馬連での買い方をして、二着、三着で外すパターンだっただろう。
私にとっては、今回も今後も競馬はやらないのが正しい選択だ。
とはいえ、やはり羨ましい。
私はギャンブルは止めた筈なのに、何だか理不尽な悔しさが湧いていた。
この気持ちはきっと僻みなのだろう。

「おめでとう、今度奢れ」
私は友人にそれだけを返信した。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ