読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamble Dependence Straight to Hell!

ギャンブル依存症。日々色々な事を考えています。

MJ

EURO2016の準々決勝の結果は、私の予想は半分が外れていた。
予想は外れたものの、中心選手であるベイル以外は割りと地味で堅守速攻が持ち味のウェールズが、タレント選手揃いのベルギーを打ち破った試合は見応えがあった。

そのウェールズと準決勝で対決するポルトガルに至っては、私は予選リーグでの敗退を予想していた。
もしこれが、Bookmaker等での賭けをしていたならば私のBETはことごとく外れていた事になる。
私はつくづくギャンブルに向いていないんだなと実感する結果だった。

ドイツとフランスに関しては私の予想通り、というよりも実力通りに準決勝に駒を進めた。

予想が当たろうが外れようが、試合の内容は好ゲームばかりが続いてとても楽しめている。
準決勝、決勝も見逃せない。

EUROも終盤に差し掛かり、このところ試合にも間隔があるので、その間にウォーキングデッドを一気に見まくっていた。
とうとうシーズン5の最終話までを見終えた。

最終話は含みの有る終わり方だったので、シーズン6を早く見たいところだが、私の環境ではまだシーズン6をまとめて見る事は不可能なので、配信までもう暫く待つしかない。

そうなると私は時間をもてあまし始める事になる。

数日前にたまたま飲みに行ったお店で、ちょつとした知り合いの四人組が、テーブルを囲みながらスマホでゲームらしき物をやっていた。
近くの席に座った私は、「酒を飲みに来てまでスマホソーシャルゲームか」と最初は少し怪訝に思っていたが、聞こえてくる話の内容は「ロン」だとか「ポン」だとか「うわ、満貫かよ」だといったような、私にも聞き覚えのある会話だった。

どうしても気になってしまい、会話の内容から察するにもちろん愚問ではあったが、私はそのグループに麻雀をやっているのかを聞いてみた。
当然彼らはオンライン麻雀ゲームをやっていたのだが、興味津々の私に対して「一局いかがですか」とプレイを勧めてくれた。

アルコールの勢いもあったのか、私は遠慮もせずにそのグループの一人と代わってもらい一局打つ事にした。
結局一回では終わらずに東風戦を2回程終えた後、そのゲームのタイトルを教えてもらい私もダウンロードする事に決めた。

今までは、金を賭けない麻雀などはなんの意味も無いと考えていたが、実際やってみると中々楽しめそうな感じだった。

帰宅して早速タブレットにインストールして会員登録を済ませた。
暫くは無料のゲームで遊んでいたのだが、ある一定の段位まで達すると、それ以上の昇段に関しては有料のチケットが要求される。
それ以外にも、大会やトーナメントが開催されており、その出場に関してもまた別のチケットが必要になる。

結局私は、始めてから数日で三千円を課金する事になった。

現在は、何とかという名前のイベントに参加して上位を目指している状態だ。
それには更なる課金が必要になる。
ギャンブルでの三千円の投資などは数分で無くしてしまうというのに、ゲームで使う何千円かは馬鹿らしい気がする。


自問自答日記ランキングへ


ギャンブル依存症ランキングへ